2014年03月17日

ダイヤモンド

ダイヤモンド 
だいや.jpg



パワーストーン意味・効果
地球上に存在する石の中で、最も硬く、そして最も有名な宝石と言えるダイヤモンド。
ほとんどの鉱物は複数の元素の組み合わせで成り立っていますが、ダイヤモンドは炭素
単体からできあがっています。

地球内部の130~200kmの深さにあるマントルと呼ばれる場所で生成され、
その後地殻変動を経て、マグマの流れに乗って地表へと運び出されました。

ダイヤモンドをパワーストーンとして見る時は、八面体の原石が最高の形です。
これは天と地のエネルギーを統合する理想的な形であり、強力な活性作用と、未来を切り拓いてゆく力、
その他にもカリスマ性を与えます。
カットをしたダイヤモンドの場合は、強烈な二面性を持つエネルギーへと変化します。
プラス面のみならずマイナス面までも、 持つ人のエネルギーを強烈に増大させる石であり、
小さなチップであってもその力は非常に強力です。

また、エンゲージリングの定番でもあるように、永遠の絆を象徴するダイヤモンドは、
人間関係や事業などを強固に結びつけてくれるそうです。
白いものは永遠の絆を、ピンクのものは喜びを、黒いものは悪霊祓いのエネルギー傾向が強いと
言われています。




ヒーリング効果
・精神の明晰性
・悪霊を祓う
・永遠の絆
・持ち主の思念を強化、増大させる
・必要な人間関係や富、財産を引き寄せる
・揺るぎない愛情 
・正義と勝利をもたらす



主要原産地


南アフリカ共和国やボツワナなど、アフリカ大陸より多く産出します。
オーストラリアは、ファンシーダイヤモンド(カラーダイヤモンド)を産出する国として知られています【注文殺到中/即日発送】【今だけ39,800円0.3ct〜0.38ct/SIクラス/無色透明F〜Dカラー】【プラチナ】pt900一粒ダイヤモンドペンダントネックレス◆ルース入荷、ご要望多数により再販中◆【送料無料】【%OFF】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ】【あす楽対応】最新版 天然石パワーストーン組み合わせバイブル [単行本(ソフトカバー)] / 豊原 匠志 (著); 河出書房新社 (刊)


posted by 大道寺 トオル at 23:46| Comment(0) | ダイヤモンド | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。